メインメニュー

飲む媚薬(液体リキッドタイプ)

飲む媚薬

飲む媚薬は飲み物に数滴入れると媚薬効果が働くという媚薬の種類の中では代表的な種類の媚薬です。落としたい女性との食事やお酒の席で使用しそのままセックスへ持ち込みたい方におすすめの媚薬です。

飲む媚薬はどれぐらい効果があるの?
飲む媚薬を使うタイミングは?
など、飲む媚薬についてまだ詳しくご存じない方へ使用する際のメリット、デメリットなども含め詳しくご紹介していきます。

時間がない、読むのが面倒という方へ

忙しくて時間がない方や記事を読むのが面倒な方は飲む媚薬(液体リキッドタイプ)だけでも見て頂けたら大事なことが伝わります。

このページで得られる情報

  • どんな方が飲む媚薬を使えばいいかがわかる
  • 飲む媚薬の特性や特性やメリット・デメリットなどがわかる
  • 飲む媚薬で代表的な商品を知ることができる
  • 飲む媚薬で代表的な成分を知ることができる

飲む媚薬(液体リキッドタイプ)とは?

飲む媚薬とは?

飲む媚薬(液体リキッドタイプ)について詳しくご紹介していきます。

ネット通販で購入できる媚薬の多くは飲む媚薬(液体リキッドタイプ)が支流となっていて、その一番の特徴は液体という特性から、水、ジュース、お酒に混ぜてもバレにくいという点です。 使用されるシチュエーションは合コン、キャバクラ、異性とのデート、夫婦やパートナー間でのセックス時に使用されることが多いです。

基本的な使い方

水、ジュース、お酒などに数滴垂らして媚薬効果を与えたい相手にそれを飲んでもらうだけです。とてもシンプルですよね。タイミングとしては相手がトイレに行った隙に入れるのが基本中の基本です。

水への浸透力を検証する動画があります

飲む媚薬で代表的なエロティカセブンを水に入れた場合の浸透力などがわかる動画があります。時間がありましたら参考にしてみてください。

飲む媚薬のほとんどが無色透明なので、上記の動画をご覧になられた方は、他商品の浸透力も同じような感じと思っていただいて大丈夫です。

誰にでも扱えるシンプルな使用方法が人気で、効果やコストパフォーマンス、そして便利性からみても、媚薬の種類の中では一番トータルバランスの取れた媚薬です。気になる女性とお酒や食事に誘うことが出来るのなら、その日のうちに落とせる媚薬ですね。

飲む媚薬はこんな方におすすめ

1.気になる女性とお酒や食事に誘える段階の方に最適

飲む媚薬はその特性上、媚薬を垂らした飲み物を相手に飲んでもらう必要があります。状況にもよりますが、突然飲む媚薬が入った飲み物を女性に渡すという行為は不自然さがあります。媚薬使用を相手に知られたくない場合は、自然かつスムーズに行動を起こす必要がありますので、女性を誘える段階の方が使うべき媚薬だと思います。

2.飲む媚薬を飲み物などに入れることに対して前向きな方に最適

少し管理人の私の経験から語らせてください。

管理人

※とても重要なことを言います。
管理人の私も飲む媚薬の効果に興味があり、気になる女性に使ってみたいという思いがありました。ですが、実際に飲む媚薬を相手の飲み物に入れるという行為を想像すると、ドキドキ感といいますか、緊張といいますか、不安がいっぱいになりましたね。
そんなことから私が一番最初に試した媚薬は舐める媚薬でした。ですので、飲む媚薬はとにかく相手を落としたいという執念と本気度がある方でなければ使えないと思います。
こんなチキンな性格の私ですが、今は媚薬使用にも慣れっこで飲む媚薬もスムーズに使いこなしてます。アドバイスとしては緊張しないでも使えるぐらいの女性に試して場数を踏むということです。ドラクエと同じでスライムを沢山倒してレベルを上げなければ強い敵とは戦えませんからね。

上記の私のようにドラクエ理論でまずは場数を踏むことをおすすめします。

3.パートナーとのセックスでより快楽を求めたい方に最適

パートナーがいる場合はセックスの前に使用すれば、今まで以上にセックスで盛り上がることができ、パートナーとの関係もより良いものになるはずです。マンネリセックスを解消する方法としても有効です。マンネリセックスを解消するにあたって↓下記サイトも参考になります。

飲む媚薬の代表的な商品

飲む媚薬で代表的な商品をご紹介いたします。以下で紹介している媚薬はネット通販でも販売実績も長く飲む媚薬の代表的な商品です。特に媚薬を初めて購入される方にオススメの商品としてご紹介させていただきます。

エロティカセブン

媚薬 エロティカセブン

媚薬「エロティカセブン」は「The媚薬」などのAVシリーズでも使用されているプロ仕様の本格派媚薬です。飲むタイプの媚薬で合コンや気になる異性との食事の際に使用するケースが多く販売直後から売れ行きも好調。

ラブタイムメーカー(Love Time Maker)

ラブタイムメーカー(Love Time Maker)

ラブタイムメイカーはたった某SNSで拡散され初回モニター販売分がわずか30分で完売。一滴で女性が狂ったように淫乱化し男性を求めてくる媚薬。独自成分フェロモニアエキスが子孫繁栄本能が強制的に引き出す。

飲む媚薬のメリット・デメリット

メリット

前述の飲む媚薬はこんな方におすすめで色々とオススメポイントをお伝えしましたが、メリット、デメリットを再度まとめてみました。

  • 使用方法が簡単で扱いやすい
  • 媚薬の代表的なタイプで口コミや使用体験談が多い
  • 飲む媚薬タイプを採用している販売元が多く、商品も豊富
  • 液体タイプなので水、ジュース、お酒に混ぜてもバレない

飲む媚薬にはこのようなメリットがあります。

管理人の私が経験した中では媚薬を使用したい相手の飲み物に入れるタイミングが重要だと思っていますが、相手がトイレに行った際に使用するのが一番いいでしょう。

あと、商品の種類が豊富なのではじめはどれを購入していいかわからないかもしれませんが、迷ったら新商品よりも売れ続けている老舗の媚薬を選ぶことをおすすめします。理由としては売れ続けているということは商品に対して満足しているユーザーが多いということになります。

デメリット

飲む媚薬は使い方もシンプルで人気がある媚薬の種類ですが、購入や使用するうえでのデメリットもご紹介いたします。次のとおりです。

  • 相手の同意がないうえで使用する場合はその後のトラブルに注意が必要
  • 用法容量を守らないと相手を依存させてしまい執着されることもある
  • 効果発生時間には個人差があり、全ての人に同じ効果を与えることが難しい

飲む媚薬にはこのようなデメリットがあります。

ネット上では相手の同意がないうえで使用した場合、バレてトラブルになったというケースもあるようです。また飲み物に注入するというシンプルな使用方法ですが、「バレてしまわないか?」といったようなメンタル面で負担になる方もいるようです。

まだ飲む媚薬を使う段階ではないと思った方へ

ここまで読んでいただいてまだ自分は飲む媚薬を使えるような段階ではない、または飲む媚薬を使用するメンタルがまだないという場合は、下記のページを参考にして、女性から好意を持たれるような効果がある媚薬や使用方法がもっと簡単な媚薬を使ったみてください。

上記のページが使用方法が簡単だったり、惚れ薬的な使い方ができる媚薬となっています。

上で紹介している舐める媚薬もおすすめですが、飲む媚薬に関して管理人の私が使用するうえでのアドバイスとしては、人の行動は見られているようで意外と見られていないという事を念頭に、慎重かつ大胆に使用することが成功の秘訣だと言えます。

※媚薬使用は個人間でトラブルを抱えるケースもあります。使用はあくまでも自己責任でお願いいします。

飲む媚薬(液体リキッドタイプ)のまとめ

飲む媚薬のまとめ

飲む媚薬(液体リキッドタイプ)についてメリット、デメリットを含め紹介してきましたが、重要な事をまとめてみました。参考にしていただければと思います。

  • 飲む媚薬は効果やコスト面でも一番トータルバランスがとれた媚薬
  • 飲む媚薬はその日のうちに女性とセックスまで持ち込みたい方に最適
  • 飲む媚薬は女性をお酒や食事の席に誘える段階で初めて使える媚薬
  • 飲む媚薬はトラブルの原因になる可能性もあので慎重に使う必要がある

上記が管理人の私が一番伝えたいことです。

飲む媚薬はその効果から、その日のうちに女性とセックスまで繋げられる媚薬ですが、女性を誘える段階にならないと使用することは難しいです。気になる女性との距離をあと一歩進める最終手段の媚薬として覚えておいてもらいたいです。

他にもこんな媚薬の種類があります

管理人のオススメ媚薬

こちらで紹介しているのは管理人が実際に使用したり、ネット上の口コミ評価やコストパフォーマンなどを元に選んだ商品です。媚薬を購入したいがどの媚薬を購入したらいいか迷っている方は参考にしてみてください。

NYCキャンディ(ニューヨークキャンディ)

NYCキャンディ

NYCキャンディは「NYC」と「NYC PINK」という男性用と女性用からなる海外製商品で男性用はペニス増大効果もあり。男性が女性を落としたい場合は「NYC PINK」がオススメ!キャンディータイプで媚薬使用が相手にバレにくい商品としてて販売数を伸ばしている媚薬です。

商品名 NYCキャンディ
商品カテゴリー 舐める媚薬
単品価格 9,800円
管理人評価
★★★★★
★★★★★
その他の情報 男性用はペニス増大効果もあり